渡良瀬遊水地で、チーム練習会

トレーニング
5
(3)

いきなり決まった、渡良瀬遊水地でのチーム練習。
大きな被害を出した、台風15号ですが、栃木県でも木枝が折れ、散乱し、道をふさいでいました。
そのため、当初予定されていた3時間耐久サイクリング大会が中止となり、チームの一部のメンバー(私含む)の予定が無くなりました。

そこに、チームのキャプテン(いつも練習メニューを考え、招集をかけてくれる人)が、渡良瀬遊水地に行かないかと、声を掛けてくれました。
私も家族に出掛けると言っているので、時間は十分にあります。渡良瀬遊水地は一人で走るには広すぎますが、チームで練習となれば、思いっきりトレインを組んで走れると考え、即、参加の意思を伝えました。
とりあえずは2人の賛同を得たので、チーム練習として、フェイスブックで招集することになりました。あと、2人ほど、同じ耐久サイクリングに参加予定で、暇になっているはずなので、期待して待ちます。人数は多いほど良いですからね。

とはいえ、だれも来なかったら、どうしようと、あとから不安になってきました。この2人だと、力差もあり、相手も私も練習にならないし、行った意味がないような気がします。たくさん集まってほしいと思いつつ、催促もしつつ、あと2人は参加してくれることになりました。
更にもう1人の参加意思も表明され、5名で行く予定となりました。

当日の朝、1名は体調不良で参加できなくなり、4名での練習となりそうです。
キャプテンは、自分の車で行くとのことで、私がもう2名を乗せていくことになりました。(高校生ですから、乗せて行くしかありません。自走でも行けると思うのですが…片道90kmはちょっと遠いな)

私は、渡良瀬遊水地に行くのは、1年半ぶりです。ロードバイクを買ったばかりで、実家の足利に自走したときの帰りの途中に寄りました。その時は、入り口がわからず、かなり苦労したので、今回、どう行ったらよいか、いろいろ研究しましたが、よくわかりませんでした。
キャプテンより、中央エントランス集合と言われたので、調べたところ、きちんと駐車場と、入り口が大きい道路に面しており、非常にわかりやす入り口があったんだと、初めて知りました。

高速道の佐野ICでおりて、下道でまずまず快適に走れました。
入り口も分かりやすく、迷わず行けました。

渡良瀬遊水地に近づくと、多くのローディに遭遇しました。やはり走りやすく、みんな来るのですね。駐車場にも、何人ものローディがいました。

中央エントランスから入ると、車が入れないように、段差があり、自転車担いでまたがなければなりません。知らないと戸惑いますが、車が入れなく、安心できます。

散歩する人やローディも多くいますが、それ以上に道が広いので、追い越しが気にならないくらい、楽に走れるコースです。キャプテンはだいぶ前から到着していたようで、すでに走っていました。

ここで、私にトラブル発生です。
チームメイトからもらったシューズですが、もらったばかりで初めて乗ることになるのですが、クリートがはまりません。左は何となく引っかかったような気がしますが、カチッと言いません。右については、全くかかりません。
みんなには走ってもらっている間、原因を探ります。入らないのですから、クリートが大きいせいだと思うのですが、今まで別のシューズで使っていたクリートですし、問題なく使えていたので、不思議です。
今まで安いシューズを使っていたので気にならなかったのですが、もらったシューズ(りんたまん、、、とか書いてあります)は、軽くて底は固く、しっかりしています。底は固いのですが、美しい曲面を持ち合わせています。今まで問題の無かったクリートが伸びたと考えると、底が湾曲していて、ビスで締め付けたせいでクリートが反っているせいではないかと思い、よく見ると底がつま先上がりの方向に反っています。このせいでクリートの先端と、後ろ側の引っかかるところの距離が増えて、または反ったせいで、最後まではまらなかったのではないかと思いました。
とりあえず、右のクリートの先端側のビスを緩めてみると、ちゃんとはまるようになりました。推測は正しかったようです。左も少し緩めると、何とか入ります。右は結構緩めないと入らないのですが、後ろ側2カ所のビスはしっかり締まっているし、もがきなんかもしないので、とりあえずこれで走ることにしました。

そんなことをしているうちに、みんな1周してきたようです。
その日は、天気も良いのですが、秋らしからぬ結構暑い日でした。みんな汗びっしょりです。

そのあと4人で走り始めました。みんなちょっと疲れているようで、ちょうどいいです。w
私だけ、二回りも三回り年齢が違うので、最初だけ付き合ってもらって、あとは勝手に行ってもらおうと考えていました。とりあえず、1周は一緒に頑張ってついていきました。そして、Jプロのスタート地点にある、トイレで一休みしました。(あとの3名は走り続けています)
そのあと、写真を撮ったり、動画を撮ったりしながら、私は3周くらいしました。とりあえず、遅れずについていけたので、(アタックには反応せず?)良い自信にもなりました。

他にも、トレインを組んで走っている人や、のんびり走っているローディが結構いて、東屋にも何人ものローディが集まっていました。
今回は、みんなに引っ張ってもらったので、一人で来ても絶対に更新できない記録になりました。
いつも、練習は若くて速い人に引っ張られてしまうので、あっという間に疲れて終わってしまいます。別な機会に、ペースを少し落として、長い時間走る練習もしたいですね。例えば、1時間一定のペースで走るとか。エンデューロレースは2時間とか4時間とか走るので、そういう練習もいいですよね。お弁当をもって、ピクニック気分もいいですね。
とにかく、天気がいいと、いい気分になって、やりたいことがいろいろ浮かんできます。

駐車場の場所は西側に中央エントランス、北西側に北エントランスがあります。
私は、Jプロツアーでスタート地点の駐車場にばかりこだわっていたので、結構迷いましたが、どちらにせよ、西側を走っている道路からアクセスするのが基本のようです。
渡良瀬川(渡良瀬サイクリングロード)からや、北や東側へ無理に行こうとすると、良い道が無いようです。ご注意ください。

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 3

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました