御亭山タイムトライアルに出場しました

イベント
5
(2)

こてやんTTこと、御亭山TTに出場しました。
当日は、車で移動、家から30分くらいなので、6時半ころ出発ですが、途中でコンビニによったり、もたついていたせいもあって、受付開始時間には間に合いませんでした。
ついでに駐車場の場所も調べておらず、先に着いていたチームの人に教えてもらいました。

なんだかんだで、レース慣れしてきたせいもあり、あとは段取りよく準備することが出来ました。
チームの人と談笑したり、受付しても、実際まだ余裕がありました。

今回のゼッケンが、カメラの関係で右わき腹1枚で、エアロポジションで数字がちゃんとまっすぐになる角度につけるように言われました。私が付けた後、みんなの付けたところを見てみると、背中よりのところに付けていましたが、私は着たまま付けたせいか、腹よりに付けてしまい、走ると風が当たって結構膨らんだり、カタカタ音がしたりしたので、後々まで気になりました。

今回の朝ごはんは、ブリッツェンの選手が、卵がたんぱく質のバランスがいいと言っていたので、卵2個を焼いて、そうめんが残っていたので食べました。
家で食べてしまうと、スタートまで3時間ある為、途中でおにぎり1つ、スタート直前にアミノバイタルを飲みました。
まぁ、25分くらいのヒルクライムなので、前もって食べるだけで十分でしょう。逆に食べすぎると、遅くなりそうです。

この日は、天気は曇りですが、降水確率もまぁまぁある為、雨が降ってもおかしくない状況です。
気温と湿度が高く、蒸し暑い予報ですが、スタート前まではそれほど暑くなかったので、ボトルには、ただの水を半分くらいにしてスタートすることにしました。
熱中症になるほどではないため、ほどほどに飲んで、気を紛らわせるために頭や体にかけてちょうどいい量です。

さて、開会式からの、パレードランです。年代別ごとにブラーゼンの選手が1人ずつ付いて、出発です。50歳以上のクラスは、30人くらい参加リストに載っていたのですが、16人の出走です。
パレードランは5kmくらいあります。結構ありますね。

スタートについて時間を待ちます。なんか、雨が少し降ってきましたが、すぐにやみました。
エキスパート、ジュニア、ヘビー、女子と順番にスタートし、年代の上から続きます。

準備は万端、あとは上るだけ。
スタートです。

ちょうど隣に同じチームの人がいます。私より、クライミングが得意なのですが、7人くらいの同時スタートで、ペース的にこの人の後ろをしばらく走ることになりました。
後ろに付きっぱなしでは悪い気もしましたが、実力的に前をひくパワーはありません。

最初は緩い上りなのですが、いつも一人で練習の時は、せいぜい20~22km/hだったのが、25km/hは出ています。斜度がだんだん上がってきますが、大会補正のせいか、ずっと付いていけます。いけてるのですが、自分にとっては、かなりきついペースだったようです。興奮しているせいか、気持ち的にはいけてる気がしました。

ですが、心拍を見てみると、自分のMAXは175bpmですが、170bpmで走っています。
せいぜい、165bpm(去年の八方などは、このくらいのペース)で走ればいいと思っていたのですが、コントロールをミスりました。
今更足を緩めることは出来ず、前半の長い8%の坂に入ります。
ここで、チームメイトとは、自然にお別れしました。この坂が終わると緩斜面になったので、心拍を戻すように、足を緩めました。

しかし、後半の緩急を繰り返す坂で、リズムが全く取り戻せず、足を回すのがやっとでした。もう、余力は残っていないようです。
早く終わってくれーという気持ちで足を回していました。
つらいのはつらいのですが、一人で走るよりは、感じる時間は短い気がします。
何とか最後の50mだけすべてを出し切ってゴール。ゴールだけは出来ましたといった感じです。

さて、タイムの方ですが、目標の25分を切ることが出来ました。

結果は23分41秒です。目標は達成できてよかったです。
前半飛ばしすぎて、後半足が終わっていたのは、作戦ミスですので、反省点です。
ストラバで、あとで確認すると、後半は、今までのベストより10秒遅いです。
前半の前で引いてもらったおかげで、タイムを稼げた感じですね。まぁ、しょうがないでしょう。

20分切った人は、第2ヒートの斜度のきつい坂(1.8km 8.2%)に挑戦できます。
私はたぶん、一生無理でしょう。チームメイトや他の人の応援に回ります。
ちなみに、50歳以上16人中、20分切りは6人です。
これはゴール前に残った人が列をなして応援します。こういう風に応援するのいいですね。ツールドフランスみたいですし、速い人の走りを間近で見られます。

さて、くたくたになっていますが、頂上では、おもてなしのおかげでだいぶ回復しました。
スイカ、甘酒、冷やしトマト、キュウリとなすの漬物をいただき、元気になりました。

また、下山して、大会会場まで戻ると、またおもてなしがあり、那須牛肉、日光天然氷のかき氷、ちゃんこ、とうもろこしをいただきました。有料の食べ物が必要ない(実際なかった)ほど、たくさんいただきました。

お土産も、お米2kg、オリジナル与一君付きボトル、なかがわ水遊園ペア招待券、温泉無料券、ボールペンが入っており、かなり良い景品です(全員です)。

御亭山は、栃木県内にあり、去年始まったばかりのヒルクライムレースです。去年は60人ほどの参加者で、今回は90人に増えました。
とても、こじんまりしていますが、大田原市とボランティアスタッフの方の協力で和気あいあいとできますし、評判が良かったので、今回参加してみました。
各カテゴリ1位にはチャンピオンジャージもありますので、クラスによっては、数人中1位を取ればよいので、自信のある方は人数の少ないうちにチャレンジした方がいいかもしれません。
まあ、来年はもっと増えていることでしょう。

5kmと距離が短いので、物足りないかな?とも思っていましたが、十分疲れました。
普段練習出来て、レースが開かれ、みんなとレース後に反省会をしながら飲み食い出来る、充実したイベントです。
自分の成長の目安にもなりますので、また、来年も参加したいです。

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 2

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました