トレーニング記録(2020年1月23日~26日)

トレーニング
5
(3)
スポンサーリンク

1月23日(木)

実は、月曜日に胃が痛くなり、病院へ行きました。
そして、木曜日に、胃カメラの検査を行いました。
薬も飲んでおり、痛みも小さくなっています。胃カメラの検査も、軽い症状と、念のため小さいポリープの検体を検査することになりました。
そんな中、やはりトレーニングをしておかないと、身体がなまってしまうので、外に乗りに行こうと思ったのですが、あいにくの小雨。家の中でローラー台をすることにしました。

いつもローラー台は、飽きてしまったり、心拍数が上がらなかったりで、20~30分だらだらとやっているだけです。
この日は、ちょっとやり方を変えようと、ユーチューブのトレーニング動画を見ながらやることにしました。

20分の脂肪燃焼プログラム | インターバルトレーニング withGCN

GCNジャパンの20分インドアトレーニング(脂肪燃焼プログラム、インターバルトレーニング)です。20分間に、ウォーミングアップ、6回30秒全力-30秒レスト、途中休憩、5回30秒全力-30秒レスト、クールダウンのメニューです。

私は、20分ほど軽く漕いでいて、そのあとこの動画を思い出してやってみたので、プラス20分です。まぁ、へたれなので、全くこの通りに出来ませんでしたが、自分なりに頑張ってみました。

それでも普段、ズイフトもなく、一人では力が入らず、だらだらやってしまうのですが、動画の真似をしてもがくことが出来ました。なかなかいいトレーニングになります。
ちなみにローラー台は6段階負荷を調整できますが、筋力アップの為、一番重くしています。

1月24日(金)

今までであれば、前日頑張ると、次の日は回復走などと知ったかぶって、楽に走るだけでした。
休息日も必要ですが、私はあまりにも休息日が多いので、連日頑張るとどうなるかもかねて、また同じ動画を見てやることにしました。

少し長めにはやりましたが、30分弱くらいでしょうか。仕事が終わってお風呂に入る前にやったので、短いです。もがきは、昨日ほど頑張れなかった気がします。

1月25日(土)

この日は、暖かくて冬らしくなく、風もなかったので、早く乗りに行きたかったのですが、家の用事もあったので、午後2時から2時間半ほど乗りました。

最近は乗りに行くときは、なるべく山を登りに行きます。この日もどこに行こうかと思ったのですが、次の日は、チームの朝の練習会があるため、あまり疲れたくはありませんでした。私はいつもみんなについて行けないので、この日は回復しいのとトレーニングしたいのとで、悩みどころです。
しかし、みんな連日頑張っています。ちょっと真似をしてみます。

というわけで、あまり斜度のきつくないところへ行くことにしました。いつもは県民の森(7km平均4%)へ行くのですが、ゴールが同じ別ルート(塩谷町から登る)であれば、9km3%(その前から上りはありますが)で行けるので、遠回りですがそっちのルートにしました。
とはいえ、2カ所ほど10%の斜度が出てくるので、それなりに足を使いました。(県森は、最大8%)

1月26日(日)

チーム練習会です。この日は、7人と多めで、なじみのメンバーは全員揃っています。
みんな速いですし、周回連が始まると、レース並みに盛り上がってしまうため、私はせいぜい平坦だけであとはちぎれて一人ポタリングになってしまいますが、この日は試験的に各練習場巡回と移動を多くして、みんなでの集団走行を増やしてくれました。

最初にも書きましたが、連続でトレーニング(ポタリング以外)は初めてで、今回4日間やってみましたが、この日は力を入れると太ももが痛くてそれ以上力が入りません。ですので、登りでもここぞというときにスピードは上がらず、平坦でも高速巡行は足がいっぱいのまま我慢して走っていました。疲労があるのでしょうか?
それでも、太ももがパンパンの状態で走り続けたり、そんな走りを何回も繰り返したりできたので、筋力アップなどのトレーニングにはなっていると思います。
また、結構カロリーも消費しているので、ダイエットにも期待していますが、筋肉を増やしたいので、ある程度は食べてしまいます。(土日は特に、家族としっかり食べてしまいます)

まとめ

今回の練習をまとめてみましたが、連続でトレーニングを行うと、かなり疲労が蓄積されるのでしょう。もともと年齢的にも激しい練習を繰り返すことは難しいかな?と思っています。
実際、今も腰や首が痛く、原因は練習なのか、寒さのせいなのか、ちょっとわかりません。ロードバイクに乗っている時は痛くはない(首は姿勢がきつい)のですが、力は入らなかったりします。
それでもまだ、関節が痛いとか、筋を伸ばしたとかではないので、疲労を回復しながらやっていきたいと思います。

このように、連日の練習は、疲労が溜まってしまうので、レース前には同様のメニューは出来ないと思います。プロは特に月に何回もレースがありますから、その中で肉体改造は難しいと思います。やっぱりシーズン中は、筋力アップや強度の高い練習は出来ないかと思います。
となると、やはりオフシーズンの今の時期にベースアップをしなければならないということなのでしょう。オフシーズンにベース作りという人が結構いますが、その言葉にピンと来ませんでした。ですが、筋肉を増やしたり身体を作り変えるのは時間がかかりますので、レースが無い今やれということだと思います。

私は、去年の最後のもてぎエンデューロが終わってからの方が、練習が増えています。オンシーズンは仕事が忙しかったというのもありますが、モチベーションは今の方があります。
今までは、レース前に一週間くらいだけ練習を頑張っていましたが、そこだけで体はごっそり変わるわけがないので、3年目の今はシーズンインまでは、しっかり乗り込み、レース期間は調整がメインになるのかな?と最近考えています。
そんな感じで、この時期は頑張ってみようかと思っています。

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 3

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました