オートミールは噂通りの最強ダイエット食!2分チンするだけの超簡単、男のおすすめレシピ

ダイエット
5
(3)

オートミールとは、オーツ麦のことで、食物繊維たっぷりの炭水化物です。
アスリートやダイエットする人には、定番な食べ物ですが、私はなかなか手が出せませんでした。
なんかあまりおいしそうではなく、とりあえず、ドライフルーツ入りのシリアルとがグラノーラを食べていました。
私は牛乳がダメなので、ヨーグルトに入れて食べていたのですが、どうも食事として食べた気がしないのと、腹持ちが悪いんですよね。

そんな私が、シモジマンのユーチューブを見て、やってみようと思って、とりあえず300gのお試しパックを買いました。それからいろいろ試してみたところ、連日食べられ、しかもレンジで2~3分で完成する食べ方を見つけました。今では、大きい袋を買って、大量に消費しています。

一般的なレシピではありますが(袋にも書いてありました)、私が続けられるメニューだったので、皆さんにもお勧めします。めんどくさがりには、最適だと思います。

スポンサーリンク

簡単2分メニュー

2分というのは、お湯を沸かす時間です。お湯が沸いていれば、1分で出来ます。

1つは、オートミールおじやです。
作り方は簡単で、レンジで使えるお茶碗やお椀に、水、オートミール30g、インスタント味噌汁の素を入れるだけで、軽くかき混ぜて2分チンするだけです。
水はオートミールが良く水を吸うので、多めでもよいと思います。オートミールの量もお好みですが、30gでは、100kcalしかないので、量は調整してください。

これで意外とおいしいです。オートミールは水を吸って柔らかくなるので、食感はおかゆのようにあまりありません。だいぶ煮詰めたおじやのような感じですが、おいしく食べられます。

2つ目は、お茶漬けです。
お気づきかと思いますが、水とオートミールとインスタントのお茶漬けの素を入れて、2分チンするだけです。
これも食感はありませんが、立派なお茶漬けを食べているような気がします。

アスリート向け3分メニュー

3分メニューは、卵入りおじやです。
水、オートミール、インスタント味噌汁をお椀に入れて軽くかき混ぜたあと、玉子を割り入れます。
爆発防止のため、黄身は軽く崩します
お好みですが、私は700W3分で、玉子を完全に固めます。半熟が良い、きれいな溶き玉子が良いという場合は、いろいろ試してみてください。
とにかく私は楽に作りたいので、見た目や味は重視しません。

ちょっと多めにオートミールを入れても、250kcalくらいです。なにより、食物繊維が多いのと、少量の脂質で腹持ちがよくなります。玉子からは、アスリートには欠かせない、たんぱく質も取れます。ダイエット最強食と考えられます。

オートミールは超便利

オートミールはご飯の代わりになりますが、食感の少ない、おかゆのようなごはんです。
しかし、お湯に入れてふやければ食べることが出来るので、非常食にも、横着な人にも利用できます。

普段の食事にもちょい足しできます。
みそ汁があれば、そこに入れます。ご飯は少なめにして、オートミールで満腹感をカバーします。
他にも、ラーメンや汁物に入れてしまえば、そのままふやけて簡単に食べられます。
ご飯に入れてみましたが、水分が足りなくて、ふやけませんね。食べられなくはないですが。

本気でダイエットを継続したいなら

ダイエットとして、本当に効果があるものとして、食物繊維と少量の脂質と水分がポイントになります。これらは、お腹を膨らませたり、消化・吸収を遅くする効果があるので、ダイエットで最も大切な継続が可能になります。特に食物繊維と水は、冗談抜きにカロリーゼロなので、いくら食べても太りません。

確かにこれを3食食べるのはかなりきついですし、1日の摂取カロリーが少なすぎるので、お勧めしません。
賢いやり方は、3食のうち1食をオートミールにしたり、3食はかなり少なく食べて、間食としてオートミールを食べて、空腹を紛らわせます。
とにかく、途中でつらくてやめてしまっては、ダイエットにはなりません。普段の食事から、少しずつ替えたり、減らしたりすることで、継続できるのです。

アスリートやボディビルダーが使っているものが本物

いろいろ体に良い食品が紹介されていますが、多くのプロが使っているものは、実際に効果があるものです。このオートミールをはじめ、プロテインなどは、スポーツ選手が当たり前のように使っています。
私は他に、BCAAやエナジードリンク、コーヒーなどのカフェイン、スポーツドリンクも、ダイエットとは別ですが、体を動かすために吸収が良かったり、効果があると考えています。

もちろんオートミールだけが食物繊維が取れる食品ではありません。野菜や大豆製品などにも含まれていますし、サプリでも売られています。トクホも食物繊維です。
また、低カロリー甘味料は私にとっては切っても切れない物です。コカ・コーラゼロは、毎日のように飲んでいます。

私のダイエット

今年2022年は、ロードバイクでヒルクライムレースに出るため、ダイエットをしました。
2月頃は68kgまで体重が増えました(去年比+3kg)。6月の大会前までに、63kg台まで落としました。
無理なダイエットはしたくないので、ときどき外食もしますし、甘いデザートもよく食べます。
その代わり家では、1食はオートミールにしています。もう1食はパンやラーメンなどの炭水化物を食べます。トレーニングをしているので、練習前などの血糖値上昇の為に食べています。
夜は野菜中心でサラダ、鍋、炒め物にして、プラス豆腐や納豆を食べます。肉も食べますが、焼き鳥やサラダチキン、ロースハムをなるべく食べています。
1日2000kcal食べて、トレーニングでカロリーを消費し、4か月続けることで、体重は確実に落ちます。2000kcal食べるというのは、多くは無いですが、少なくないので、無理なくダイエット出来る量です。

ダイエットは続けられるかどうかが問題です。1週間で出来るダイエットは1週間で戻りますので、自分が何年も続けられるダイエット方法をぜひ見つけてください。

Amazonで「オートミール」を探す

「一生懸命趣味しよう」のオリジナルページはこちら

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 3

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました