アイテム

アイテム

暑い夏のトレーニングにぴったり。SANTICのサイクルジャージを買ってみました

アマゾンでは、昔から安いサイクルジャージとして有名なメーカーです。今では、リュブリャナ・グスト・サンティックという、UCIコンチネンタルチームサポートをしていて、世界でも通用するメーカーになっています。2020年のツール・ド・フランスの覇...
アイテム

knogのリアライトを購入しました

ノグのリアライトを購入しました。knog BLINDER MINIという、充電式の赤色LEDライトです。 ノグと言えば、ロードバイクでは「oi」のベルが有名で、知っている人も多いと思います。オーストラリアのメーカーで、デザイン性の非...
アイテム

3大SNS(ツイッター、インスタグラム、フェイスブック)とロードバイクの相性は?使ってみた感想を言うよ

ロードバイクの楽しみ方の中には、写真を撮ったり、おいしいものを食べに行ったりすることがあります。そうすると、その写真を誰かに見てもらったり、出来事を話したくなったりします。そんなときに現代では、SNSに投稿して、たくさんの人に見てもらうと...
スポンサーリンク
アイテム

スポーツ、仕事に手放せない。使える夏・冬インナーシャツの選び方

私はロードバイクを趣味にしていますが、有酸素運動なので、たくさん汗をかきます。そのため、機能性の高いインナーシャツが手放せません。最悪、インナーシャツだけで走ってもいいくらいです。 加えて半年ほど前から、屋外の仕事が増えたため、夏は...
アイテム

真冬の決定版!おたふく手袋の厚手速乾インナー

今回は、真冬に最適な、厚手の吸汗速乾性のインナーシャツを購入して使ってみたので、感想(インプレ)を書いてみます。 製品名は、おたふく手袋製のボディタフネスシリーズ、デュアルブラッシュド ヘビーウエイト クールネックシャツです。 ...
アイテム

ロードバイクにベルは付ける決まりです。Oiベル装着

自転車にベル(警音器)を付けなければならないことは、道路交通法で決められています。付いていないと、違法となります。同様に、後方には赤の反射板かライト、また、夜間やトンネルでは前照灯を点灯しなければなりません。レースでは使用しませんが、公道...
アイテム

夕方ライドも寒くなりました

仕事が定時で終わったので、たまには平日ロードバイクトレーニングへ。トレーニングとはいっても、全然追い込まないんですけどね。1時間程度、荒川サイクリングロードを走ります。夕方6時前に出ましたが、もうだいぶ暗いですね。荒サイに着くころには、ほ...
アイテム

手で絞めたときのトルクはどのくらい? トルクレンチが無くても、トルクを読む方法

ロードバイクでは、パーツ交換や、日ごろの点検で、ビスの締め付けを行うことがあります。ロードバイクはとても繊細な道具ですので、ビスを締める際、締め付けトルクが決められています。 しかし、安価に手に入るアーレンキ―(ヘキサレンチ、六角レ...
アイテム

2020年夏、おたふく手袋の最新長袖インナーを購入しました

新型コロナウイルスによる、外出自粛、県またぎ制限も解除され、外に出る人が多くなりました。元に戻ったとは言えませんが、かなりにぎやかです。 3月、4月、5月と、本来ならば花粉を除けばいい気候でしたが、コロナ自粛の為、この時期乗れなかっ...
アイテム

ロードバイク乗りに、レインウェアは必要か?

もうすぐ6月です。梅雨の季節ですね。雨が降ると、ロードバイクは基本お休みです。多くのサイクリストは、ロードバイクを室内保管しているのではないでしょうか?雨に濡れてしまうと、室内にしまうために水分や泥汚れを掃除することが非常に面倒です。私も...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました