【レビュー】ロードバイクヘルメット新調 レイザー、ジェネシスAF

パーツ
4.7
(3)

LAZER GENESIS AF(アジアンフィット)を購入しました。
理由は、予備で持っていたヘルメットを、落車で衝撃を与えてしまったのと、以前から新しいものが欲しかったので、購入しました。
第一線で活躍していたマビックのエスポアMF14Mは、練習用になります。

ヘルメットは新調したいとは思っていましたが、実際何がいいかは決めていませんでした。
ただし、「キノコじゃないやつ」にしたかったのです。なぜなら、マビックはキノコでした。
なにせ、当時アマゾンで3000円しなかったので、安さにつられて購入しました。そしたら、見事にキノコでした。まぁ、自分では見えないし(たまに地面に影が映ると、キノコと気づかされます)、だれもキノコと言う人もいなかったので、そのまま使用していました。アジアンフィットだったので、非常にかぶりやすく、振り回しても慣性が小さかったので、負担なく使用していました。

巻島さんのヘルメットらしい

もう一つ悩んだのが、エアロか、通気性かでした。ヒルクライムが苦手なので、平坦に強いエアロにするのか?エアロは通気性が悪く、夏は暑くて使えないとか聞いたので、普通の穴のいっぱい開いたヘルメットにするか、悩みました。エアロなら、OGKカブトのR1か、VITTか?と思っていましたが、OGKショックがあったので、余計悩みました。(使っている人が多すぎるという話もある)

また、それほど高級なものではなくてよいと思っていました(予算が無い)。まぁ、憧れはありましたが。安全性に関しては、高ければよいと思っていません。なぜなら、今回落車して、ジャックナイフで頭から落ちたのですが、頭は無傷で、首の捻挫だけでした。頭部は守ってくれたのが、このアマゾンで2,000円以下で購入したヘルメットだったからです。

迷っていた私に、じてんしゃ屋さんが、レイザーのこのジェネシスを紹介してくれました。まだ発売されて間もないモデルで、カタログでしか見られなかったのですが、現物を取り寄せて気に入ったら買うということにしました。

他にいいものが無いかと、その場にあったいろいろなメーカーのヘルメットをいくつか試着し、いろいろイメージを膨らませました。色も悩んでいました。

形で気が付いたのは、深さの深いものと浅いものがあることです。浅いとなんだか、お皿を乗せているようで嫌だったので、深いものがいい(高さがある)と思いました。カタログでは、このジェネシスも高さはありそうでした。

余談ですが、私は顔が長い、大きい?かもしれません。頭囲は57㎝です。私はヘルメットをかぶっても、あまり似合わない気がします。でも若い人がかぶるとカッコいいんですよね。気持ちは若いんですが、やっぱりもう歳なんですね。

また、とげとげしている(起伏のはげしい)ヘルメットが一般的ですが、ジェネシスは丸っこく、凹凸が少ないシルエットです。変な言い方では、坊主かスイカヘルメットみたいな感じです。
今年、ブリッツェンもレイザーをかぶっていましたが、レイザーは縦線と横線のクロスしたデザインが特徴で、色によっては、横線が目立ち、悪く言うと、アップルパイのような感じに見えて、ちょっと嫌でした。まぁ、でもこれは、横線は黒で、縦線のみ目立つようになっているので、許せる範囲でした。

色は、イメージカラーのオレンジがドンと載っていたのですが、非売品であったため、赤黒か、黒、白、黄緑、グレーでした。赤黒は人気の様で、入荷が1か月後でしたので、白か黒のどちらかにしょうと考えました。横線の色も黒なので、黒はほぼ真っ黒、白は黒も入るので、白の方を選びました。(白は膨張色なので、頭が大きく見えるのですが、夜の視認性は高いですよね)

入荷されたあと、確認しに行きましたが、イメージ通りの感じです。
ちょっと高級感がありますね。
頭の形が丸くなったような感じですが、これはこれでありでしょう。
最終的に、その場で購入を決めました。

使用してみた感想

インプレですが、今回購入したのは、Mサイズです。許容範囲は、頭囲55㎝~59㎝ですが、私の頭囲を計ってみると、57㎝で、ちょうど良いようです。
しかし、Sでも、大丈夫のような気がします。

まず、調整システムですが、独特です。
アドバンスドロールシスシステム(ややこし)という、頭頂部のダイヤルで頭全体を締めていくシステムです。また、後頭部側の押さえの出る量も変えられます。
直接ヘルメットをかぶって、押さえの出る量を最小にすると、頭頂部のダイヤルで締めきれませんでした。押さえの出る量を真ん中辺にすれば、直接頭にかぶっても、締めることが出来るようです。

私は、中にサイクルキャップをかぶることが多いのですが、サイクルキャップをかぶれば、余裕で抑えられます。ただ、つばを後ろ側にすると、後頭部下の押さえが邪魔で、帽子を下げるか、ヘルメットを前よりにするかしないと駄目なようです。押さえの出る量は調整できるので、少なくすれば問題なさそうです。後ろの押さえもプラスチックのワイヤーなので、非常に弱々しく、帽子と干渉すると、負けてしまうようです。

また、サイクルキャップをかぶって、頭頂部のダイヤルを締めると、締める力が弱いのか、どこまで締めていいか感覚がつかめません。つい強く締めると、パキっと歯車の飛ぶ音が聞こえます。ちょっと危険です。締める力はほどほどが良いようです。グラグラしなければよいのですからね。

内側に後頭部の押さえの出る量の調節スライドがあります。非常に動かしづらいです。動かないようになっているのかな?

裏側のスライドで調整

あごひもは、カチンとくっつけた後、ひもを引っ張って、あごひもを丁度良く締め付けます。私が今まで持っていたのは、長かったら、外してあごひもの長さを調整してもう一度装着し、今度は短すぎたらまた調整するを繰り返すやつでした。高級品はみんなこうなんですかね?これが正解だと思います。

装着感は、まあまあ軽いですね。公式のデータはないのですが、Sサイズで190g、Mサイズで210gのようです。私のは実測216gでした。
軽さで言うと、私がぶつけたアマゾンで買った2000円弱のヘルメットは、181gしかなく、非常に軽量です。しかしかぶってみると、かぶりが浅かったり、首を振ると、なんだかずれるような、遠心力を感じるような気がして、重さを感じます。マビックの方は、283gと重量級ですが、アジアンフィットであり、前後左右が丸に近いため、首を振っても疲れづらかったです。

今回のLAZER GENESIS AFもアジアンフィットになったため(レイザーの上級モデルで初めて)、首を振った感じも変なずれや遠心力も感じませんでした。
かといって、キノコちゃんじゃないのがいいですね。(かっこいい、悪いは、その人の顔にもよるので、諦めました)

キノコじゃないよね?

通気口も大きく開いており、内側の風の道もちゃんとできており、夏は良さそうです。
今は冬であり、サイクルキャップもかぶって頭が冷えないようにしていますので、通気性のインプレは暑くなってからしたいと思います。

走ってみた

実際付けてみて、2日くらい走ってみました。

軽さが一番の利点ですね。
高級感もあり、イガイガしていないデザインが、落ち着いて見せています。
ただ、サイクルキャップとの相性が悪く、締め付け具合がわからないのと、後ろつばにすると押さえと干渉して、前にずれたりしているかもしれません。

乗ってみて気付いたのですが、前傾姿勢にして、首が上げやすくなりました。
私のロードバイクは、ハンドルとサドルの落差がある為、エアロポジションをとると非常に顔が上げづらく、疲れてくると、顔を下げてしまう癖がありました。首が痛いのもあります。
しかし、このヘルメットにしたら、顔が上げやすくなりました。軽くなったせいでしょうか?いままで、ヘルメットの重さで、顔が上げられなかったのかもしれません。

軽いということで、クライミングにも効果があるかもしれません。
いい買い物をしたので、落車せずに長く使いたいと思います。(普段は使わないようにします(;^_^A)
レースや、夏など、またインプレをやりたいと思います。

(後日、つば無しのキャップで装着したところ、非常にフィット感が良くなりました。
ただ、ヘルメット前側の先端がとがっているせいで、視界上部にヘルメットが入ってしまいます。エアロポジションですと、若干邪魔です)

Amazonで「LAZERジェネシスAF」を調べる

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 4.7 / 5. 投票数: 3

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました