多摩湖を目指した結果、いろんなことがあった

サイクリング・ポタリング
5
(7)

連日暑くて嫌になりますね。
ツイッターやインスタを見ると、みんな連日ロードバイクに乗っていますが、大丈夫なのでしょうか?ほぼ熱中症になりながらのライドになっているような気がします。

東京に涼しいところはないのか?と探しましたが、今までは山に逃げていたので、せめて標高1000mを超える山でないと、涼しくありません。(中禅寺湖あたり1270mでは、暑いです)
近くの山では、筑波山や高尾山となってしまい、往復だけで150kmくらいになりそうです。輪行という手もありますが、この時期、公共交通機関は避けたいです。
先日は葛西臨海公園で、早朝海風で涼んでいましたが、8時が限界でした。

夜明け前の都心
スポンサーリンク

計画

標高が高いところは諦めて、早朝の涼しい時間に出発することにしました。
4時くらいはそろそろ明るいかなと思っています。多少暗くても、すぐ明るくなるでしょう。
帰る時間は暑くなる前にと、9時くらいを目指します。5時間くらいあれば、60kmくらいは走れそうです。

行先ですが、何か目標があった方が良いので、いろいろ調べてみました。
いつもは、道の駅に行くのですが、東京周辺にはあまりありません。というか、そんな早朝にやっていません。(まぁ、お土産なんかは買わないんですけど)
走りやすいのは荒川サイクリングロードなので、その延長上が良いです。榎本牧場もちょうど良い距離ですが、朝はやっていません。その先に武蔵丘陵森林公園というのがあるのですが、頑張ってそこへ行っても良いかと思いました。ただ、施設的に何もなさそうだったので、次に湖を探すと、狭山湖と多摩湖がちょうど良いくらいの距離にあります。

サイクリストが良く行くかは、ストラバのセグメントを見て判断するようにしています。多少なりとも、行くところは通った後がありますので。
狭山湖を見ると、結構大回りにセグメントがあります。あまり湖畔近くにはありません。多摩湖は、ちょうど良い感じで周回コースがありそうです。みんなぐるぐる回っています。

新宿の高層ビルに囲まれて

ストラバのルート作成を使って

そういえば、ストラバが有料化されましたね。サブスクリプションとか言うけど、金をとるってことですね。ロードバイクの前のクロスバイクでうろうろしていたころからストラバを利用していますが、どうしてもセグメントのタイム記録及び順位、分析が欲しいのです。でも、払ったら負けです(そんなことは無い)。とりあえず、2カ月間無料で試しています。

そんなことを考えながら、ストラバにはルート作成機能があるというのを思い出しました。試しにやってみようとすると、英語ではないですか。よくみんな使っているなと思って、適当にやってみたら、意外といいコースをひいてくれます。そういわれれば、ストラバはものすごい量のサイクリストのコースデータを持っています。たまたま通った道も、あまりよくなければ2度と行かないし、良ければ何度も通ります。自然と、走りやすいコースが幾重にも書き重ねられているはずです。ですから、ルートは自然と走りやすい、走る人が多いコースになります。

試しにやってみると、真っすぐで長い直線の所を通ります。調べると、10kmにも及ぶ、直線の多摩湖自転車道だそうです。これは、グーグルマップでも、出てこない道だそうです。これはすごいですね。
いつもグーグルやナビ〇イムでルートをひいても、満足いくものがなく、ブライトンに至っては、道があるのに通らないとかいう問題が発生します。
はっきり言って感動しました。課金します。(笑)

そんなわけで、いつも朝早く起きることが出来ず失敗しているため、昼寝を十分行い、早く起きるというより、仮眠をとって出発する気持ちでいました。前日も1時、2時に目は覚めたのですが、次が7時だったので、その反省からの決断です。2時に起きても出発します。

出発

そんな時に限ってなかなか眠れないんですよね。いつもは、布団に入って1分でねているのですが。昼寝のしすぎでしょうか?
それでも3時過ぎに目が覚めましたので、根性で起きて出発することにしました。
いつも律義にご飯を食べて行くので、出発まで時間がかかります。食べずに出発して、途中で朝ごはんでも良いのですが、トイレなどもあるので、なるべく食べていきたいのです。

都心を抜ける

そんなわけで出発が4時になってしまいました。でも、上出来です。
4時ならそろそろ明るくなるかな?と思っていたのですが、意外に真っ暗です。30分くらいは真っ暗な空の下を走っていましたが、都会はとても明るくて、ライトも最小限で済みます。
車も少なく、とても走りやすいです。ビルの明かりや工事現場の明かりがきれいです。さすが眠らない町東京ですね。

真っ暗な中、東京観光をしながら、白山通りを南下し、後楽園過ぎて、外堀通り、靖国通りを通って、新宿に出ました。このころにはすっかり明るくなり、朝まで飲んでいたの?という感じの人はいませんでしたが、人も多く歩いていました。
山手線をくぐって、青梅街道へ行くつもりが迷って、摩天楼の間に入ってしまいました。高いビルの谷間で、しばし空を見上げていました。見たことあるLOVEのオブジェがあったので、人がいないうちに撮影もし、都庁も拝んで青梅街道を見つけて西へ進みました。

青梅街道を進むと先ほどの窮屈な感じから、少しずつ道路も広くなり、駐車場も見かけるようになって、落ち着いた雰囲気になってきました。

さて、ストラバの案内にあった、幻のサイクリングロードを探します。確かこの辺の右にあるのですが、道案内の看板には、曲がれるところはありません。止まって探すと、ありました。多摩湖自転車道の入り口が。自動車は入れないので、道路の案内板には乗っておらず、自動車進入禁止の標識があります。なるほど、これは幻ですね。ここにきて、サイクリストも現れ、どんどん自転車道に吸い込まれて行きます。

新宿の名所

多摩湖自転車道

私もいざ、自転車道に入って行きます。ジョギングしている人も多いですし、自転車も多めです。まだ、朝の6時前なのに、人がたくさんいます。みんな暑いので、早朝にトレーニングしているようです。
まぁ、歩行者優先なので、自転車はのろのろ行きます。10km続く自転車道なので、結構時間がかかりました。駅にも直結していますし、住民の生活道路として、多くの通勤者も利用しています。公園もたくさんあり、トイレなどには困りません。途中、道路を横切るところも多く、一部迂回するところもあるのですが、のんびり走るにはいいかもしれませんね。

多摩湖自転車道

多摩湖

散歩コースのような道はありましたが、湖はもうちょっと先なので、進んで行くとありました。川をせき止めてできた湖のため、堤防の上からの眺めはとても良いです。大きな湖で、奥に西武ドームが見えます。反対側には西武園ゆうえんちも見えます。

堤防の上は人も多く、走りやすくはないですね。自転車は、遠慮しながら走りましょう。
渡ったところに湖を一周するサイクリングコースが出現するので、行ってみます。
サイクリングロードは道が非常に狭く、すれ違えることは出来ますが、コケも多く1/3が苔の道、1/3がガタガタ道、1/3がまぁきれいな道です。ここにストラバの区間を作っても、とてもタイムを計る気にはなりませんね。
道は車道と完全に並走していて、車道も自転車が走れそうですが、車の通りも多く、くねくねで道も狭く見通しも悪いため、走りやすそうとは言えないですね。

景色は木々の中を通り、湖の外周ですが、ほとんど湖は見えません。しかし日影が多く、とても涼しく快適にサイクリングは出来ます。一番遠いところに西武ドームがありました。壁が無いので、中が少し見えます。野球をやっているときは、どのような雰囲気なのでしょうか?
1周12㎞くらいあるので、結構時間がかかります。気持ち的に結構疲れましたので、次を目指します。

地図を見ていると西武園ゆうえんちもありますが、所沢航空記念公園と言うのがあって、飛行機が置いてあるようです。ちょっと興味があるので、行ってみることにしました。

苔が多い多摩湖外周

所沢航空記念公園

所沢の町を走り、迷いながらなんとか着きました。所沢は結構涼しいですね。31℃くらいでしたが、涼しく感じます。まだ7時台ですけどね。

航空記念公園に着くと、さっそく飛行機が1機ありました。もっとあるかと思ったら、記念館の方にあるんですね。ここで記念撮影。まぁ、日影もあるので一休みしようとしましたが、売店もまだやっていないので、近くのコンビニで、パンとくずもちのデザートと、コーヒーを買って戻って食べることにしました。場所を選ばないと結構暑いので、日影を探して適当に腰を下ろしました。

先ほどから、何か箱を並べているおじさんがいたのですが、近くに集結しつつあります。何か店でも広げるのか?と思ったら、飛行機を飛ばすおじさんたちでした。航空記念公園に飛行機おじさんと言うベタなシチュエーション。でも、趣味としては楽しそうです。7,8人いて、しばらくして準備が終わると、ゴムで空高く、飛行機を飛ばし始めました。どうやら、機体の作り方、軽量化、飛ばし方など、いろいろあるようですね。私は、そろそろお暇しました。

立ちごけ・・・

次の目的地ですが、荒川サイクリングロードから帰りたかったので、荒川を目指します。国道463号線をまっすぐ行けば、秋ヶ瀬公園に行けそうです。そこまで行けば、彩湖も隣なので、彩湖周回しようとたくらみました。

さっき出たごみをどうしようかと悩みながら、しばらくは歩道を進みました。のろのろ走っていて、信号が赤だったので、停まろうとしていたところ、右から青の横断歩道を渡ってきた自転車が目の前に現れてこっちに曲がってきました。目の前を横切ったので、ブレーキで止まった瞬間、右に倒れてしまい、右のクリートを外そうと考える間もなく、倒れてしまいました。(まあ、簡単に言えば、右への立ちごけです)

この時、こけたことも恥ずかしかったのですが、「うぎゃー」と声が出てしまったので、さらに恥ずかしい。横切ったやつは行ってしまいましたが、恥ずかしいので、1人にしてもらえてよかったです。

チェーン落ちはすぐに直せましたが、被害状況を確認。
自分は、右ひざ、腰、肘を擦りましたが、ウエア類は無事です。転び方がうまくなったような気がします。しかし、自転車は、サドルが曲がったのと、STIが曲がっていました。リアディレイラーも擦れたようですが、こちらは擦り傷だらけなので、ディレイラーハンガーが曲がっていないのでOKです。六角レンチを持っていたので、STIとサドルを直すことは出来ました。しかし、サドルは今まできれいに使っていたのに、ちょうどアスチュートのロゴのところが擦れて傷だらけに。ショックです。直せないかなと考えましたが、変にいじると見た目が悪くなるので、自然にごまかすよう、自分の気持ちもごまかしました。STIのゴムカバーは、ずたずたになりましたが、こっちはぼろなのでいいです。とりあえず、走りは問題なさそうなので、先に進みました。

彩湖

順調に荒川の橋まで来たので(まっすぐですから)渡って、左の側道から今渡った橋の下をくぐって、秋ヶ瀬公園に入りました。下調べせずに入りましたので、とりあえず方角的にまっすぐ彩湖を目指します。道はまっすぐ公園の中を走っています。公園らしい施設は、見えませんが、しばらく行くと駐車場の出口になりました。
さらに進むと、さくら草公園という聞いたことのない公園が出てきました。出口に行くか知らない公園に行くか悩みましたが、通り抜けられることを期待して、公園に進みました。すると行き止まりです。まぁ、こんなものです。

Uターンしようともたもたしていたら、草刈りしているおじさんがあいさつをしてくれました。ついでに、彩湖に行きたいと道を聞いたところ、車は行き止まりだけど、自転車は行けるよと教えてくれました。
そうなんですよね。彩湖は荒川サイクリングロード沿いからは入れないので、川と反対側に行かないと、入り口がありませんね。

言われたとおりに行くと、ありましたよ彩湖。いつもの入り口ではなく、反対側(西側)から入る道でした。そこから半周して、橋を渡れば、スタート地点?です。
湖畔を走っていると、ヘリコプターが湖の上で何かやっています。どうやら災害時のレスキューの訓練です。これはラッキーいいものが見れたとちょっと写真を撮って再び走り出しましたが、その間もヘリコプターが、湖で人を助けては飛び去り、また戻ってきて助けるを繰り返しています。その間に、土手沿いのコースを往復してみました。ちょっと気合を入れて、スピードを上げて走りました。まだパワーは残っているようです。(全然スピード出していなかったですからね)

そして彩湖一周して帰ろうかと思いましたが、レスキューがまだ行われていて、一番近いところから見れそうなので、一通りの訓練を見ていました。目の前100m無いくらいのところでやっているので、すごい迫力です。他にも見物している人が結構いました。なかなかいいものが見れたので、満足して一周せずに帰りました。
もうそろそろ暑くなってきましたし、9時に帰る予定が11時になっているので、熱中症にならないように急いで帰ります。

あとは、最近覚えた荒川サイクリングロードをひたすら走りました。所沢と違って、かなり暑くなってきました。サイコンの気温は、41℃を表示していました。何かの間違えでは?まぁまぁ暑いので、そんなものかもしれません。
しかし、終始水をかぶりながら、風に当たりながら走るロードバイクは、若干ましな気がします。でも、油断していると危険です。

まとめ

そんな感じで、無事、110㎞、8時間の旅が終わりました。思ったほどの疲労感は無かったです。所沢という場所、早朝という時間は、涼しく、選んで正解でした。

今回新しく購入したおたふく手袋の長袖インナーを着ていきました。夜は、蒸し暑くて着ていることが不快でした。袖はまくって、お腹もサイクルジャージの下でまくっていました。どうやら、中途半端な暖かさだと、汗をかかなかったり、蒸発しない湿度だったりで、熱がこもってしまうのではないでしょうか?太陽が出てからは、着ていてちょうどよくなり、快適に走ることが出来ました。
今回来たのは、ボディタフネス、パワーストレッチデオドラント、ロングスリーブクールネックシャツです。(JW-643)
前回着た、パワーストレッチEVOの方が、着た瞬間冷っとしますね。こちらは涼しいという感じはあまり感じませんでした。しかし、着心地、汗の蒸発、日焼け防止効果は同じ感じですね。

水分は、所沢までは、グリコのCCD粉の500ccとコンビニコーヒーレギュラーで、それほど飲まずに済みました。彩湖に来てから暑くなり、水道水とコカコーラゼロ500cc1本飲みました。
暑い中では、2L、3L飲むので、やはり涼しかったのでしょう。

また、涼しいところを求めて、出かけてみたいと思います。

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 7

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました