ハルヒル(榛名山ヒルクライム)へ向けての準備、トレーニング、機材

イベント
5
(4)

ロードバイクを始めて4年目に入りました。今年もコロナ禍で、市民レースも軒並み中止になっており、緊急事態宣言も繰り返され、なかなかレースに出られません。

そんな中、榛名山ヒルクライムが開催されるため、参加します。初めての榛名山です。

私はヒルクライム苦手民です。ヒルクライムしても苦しくて遅いです。順位も後ろから20%くらいのところにいます。
しかし、上った後にまた上りたくなります。達成感なのでしょうか?不思議です。

よく考えると、3年間草レースをやっていて、ヒルクライムレースは3回しかやっていません。しかも、八方ヶ原ヒルクライムレース2回と、御亭山タイムトライアルという、地元の近場だけです。家族がいて、富士ヒルなどの泊りの遠征レースは難しかったですが、今年はハルヒルに挑戦します。

まだ走ったことのない榛名山であり、目標タイムもないのですが、八方ヶ原と同じような距離で、斜度はやさしめになっています。ただ、最後はきつめの坂が続いているようです。

そんなハルヒルへの準備、機材などをまとめておきます。

スポンサーリンク

体重

一応ダイエットをしています。2月に70kg近くまで増えたのですが、何とか去年のベストまで戻しました。トレーニングあとは、65kgを切るので、本番は64kg台でいけるかと思います。

食事

食事はたんぱく質多め、プロテインはトレーニングの後だけ飲んでいます。
夕飯はご飯抜きにしていますが、代わりに野菜たっぷりスープでごまかしています。

本番前

本番中にお腹が痛くなったり、ハンガーノックになったりするのは嫌なので、いろいろ調べてみました。

脂質や繊維質は胃腸に負担がかかるので、控えます。炭水化物とたんぱく質を中心に食べすぎないようにします。

本番前のカーボローディングをしているユーチューブを見ていたら、思いっきり絞った人が、前日に思いっきり食べていました。それこそ肉、パン、ご飯を山盛りです。大丈夫なのかな?と思いますが、多分この人は筋肉の中もスカスカなのだと思います。私は脂肪も筋肉もパンパンなので、おそらくカーボローディングと言って思いっ切り食べると、重くなるだけだと思います。

また、レース中に補給はいるのか?という課題があります。速い人は、40~50分なので、多分いらないと思いますが、私は八方ヶ原でも、1時間20分くらい走っているので、ゼリーを途中で飲んでいます。
ただ、1時間くらいなら無くてもいいと思います。その代わり、スタートでゼリーを一つ飲んでいこうと思います。また、ドリンクにカロリーを入れておけばよいのですが、ちょうど良い飲み物が無いので困っています。八方ヶ原の時にドデカミンを入れたのですが、のどを通らず失敗しました。まぁ、スポーツドリンクでも、100kcalは取れるので、何とかなるでしょう。

朝食はおにぎりなどだとお腹が空いてしまうので、パンにしていました。またレース3時間前に済ますというのも、プロの話らしいので、2時間前くらいにおにぎりを食べようかと思いますが、レース前は何かと忙しく、待ち時間も長いので、どうなることか。

トレーニング

まだ走ったことのない榛名山。一度は試走に行こうと思います。

今までは、ロングライドばかりやっていたので、八方ヶ原も2回目の方がタイムが悪くなりました。とにかく力が無いので、今は踏む力アップ、筋力アップに重点を置いています。

そのおかげか、心拍低め、ケイデンス低めでも走れるようになってきました。呼吸を抑えられるのは長いレースでは、楽になります。速くはなりませんよ。

機材

去年末にBMC TEAMMACHINE SLR02カーボンフレームになり、軽量化に成功しました。リムブレーキにしたのも、軽量化のためです。重量は、7kgちょっとですね。

ヒルクライムや加速には、タイヤ、チューブ、ホイールのリムの軽量化がより効果的ということで、そこを徹底しました。

ホイールは、手の届く範囲で、シャマルウルトラの中古です。これは非常に回転が良いです。足を止めると止まってしまいますが。簡単に回ります。
チューブパナレーサーのR’AIRです。非常に軽量です。
そしてタイヤピレリ―PZERO VELO TTを導入します。今まで使っていたジラーよりもさらに軽量です。さらに23Cという、時代に逆行した細さです。軽さだけに特化しています。下りは非常に頼りないかと思いますが、チャレンジします。

これだけのことをやって、優勝を目指すのか?上位を狙うのか?というわけではなく、ただ、気分だけでやっています。順位的には下の方です。遅くても、速い人の真似をして、気分だけトップレーサーになります。そんな楽しみ方をしているような気がします。

目標

基準がわかりませんが、八方ヶ原は、ベストが1時間13分です。ハルヒルの方が、若干速くなると思います。機材はかなり良くなっており、人間は少し良くなっているので、1時間で行ければ最高です。

現実的な目標は1時間5分で走れればうれしいです。夢は1時間切りです。
まぁ、怪我なく、足付かず、完走がまず第一です。タイムは天候などもあるので、臨機応変に。

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 5 / 5. 投票数: 4

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました