サイコン買うならこれ一択! コスパ最高、サイクルコンピュータ ブライトン Aero60

パーツ
4.9
(8)

ロードバイクの乗り手に重要な情報を伝達する、電子頭脳サイクルコンピュータ(サイコン)ですが、私はbryton Aero60を使用しています。
スピード、ケイデンス、心拍数のセンサーが付いて、コスパが良いこのサイコンの、おすすめポイントを紹介いたします。

 <特徴>
①機能が必要十分である
②シンプルによるメリットが大きい
③バッテリー持ちは最強
④コスパが良い
⑤とにかく安定。買って後悔無し

①今欲しい機能がそろっている

Bluetoothで、電話やメールの確認ができる。
・走行データを受信してストラバなどに自動アップデートできる。
・スマホアプリでセンサー表示の設定、ルートの作成転送ができる
・ディスプレイ白黒2.3インチのちょうどよい大きさ
・みちびきなどの最新GPS対応
ANT+とBluetoothセンサー対応
・エアロダイナミクスフォルム
電動変速システム(Di2、EPS、eTAP)対応。段数やバッテリー表示
・簡潔な地図を表示し、ルートをナビゲーション

ガチガチなトレーニング機能、精細な地図表示はありませんが、
最低限欲しい機能が全部そろっています

ナビ機能があった方が、安心という方で、値段が気になる方は、これが最強です。
地図は道路が線で、ルートは矢印と曲がるところまでの距離で表示されるので、ルートから逸れていることもわかります。
自分が中心の地図しか見れませんが、ズームイン・アウトで、ある程度の距離までの道路は見ることが出来るので、行先や大まかな位置も把握できます。

走行ログの分析は、スマートフォンのアプリでカバーでき、大きな画面で自分の走りを分析できます。
ストラバにも自動にアップロードできるので、手間いらずです。

②シンプルイズベストである

余計な機能が少ない分、操作がやり安い、バグが少ない、フリーズしづらいという利点につながります。
おかげで起動も速く、電源を入れて5秒くらいで操作可能ですし、GPSも20秒くらいで捕まえます。

③バッテリー持ちは、最強

何より、余計な電力を使わないので、非常にバッテリーの持ちが良いです。1日走るロングライドでも十分に持ちますし、週末3時間程度乗るだけなら、2~3週間くらいは、充電しなくても大丈夫です。欠点は、たまにしか充電しないので、充電を忘れることくらいです。バッテリー残量は表示されるので、半分になったらそろそろ充電する感じです(慌ててする必要は無いです)

④何より、コスパが良い

サイコンは、一番簡素なもので、表示部分本体のみでも動作します。しかし、GPSでスピードと走ったルートを記録することは出来ますが、ケイデンス(足の回転数)、心拍数は測れません。また、GPSが付いていないと、スポークやクランクに磁石を付けて、その回転数をセンサーが受信し、有線か無線で本体に情報を送ります。
グループライドやトレーニング、レースなど出るとわかりますが、ケイデンスや心拍数の確認しながら走ることが多くなり、まったく情報がないと、その効果や目標の設定が出来ません。これは、自分がどのくらいのレベルなのか?を知る目安やモチベーションが無くなることになります。

その全部入りがこれです。すべてセット(トリプルセンサーキット)で定価が32,800円(税抜き)です。ガーミンで同クラスですと、液晶も小さく、ナビ無し、心拍計無し、マウンター無しのEdge130のセットでも32,780円(税抜き)です。ワフーELEMNT BOLT GPSでも47,850円です。
最新GPS対応、パワーメーター対応、Di2、EPS、eTAP対応で、この価格は、お手頃と言えます。いや、他にありません。Bluetoothも搭載していますので、対応のセンサーやスマートフォンの着信通知や、データの送受信も可能です。

センサー類は持っている、とりあえずいらない方は、本体のみ23,800円です。これだけでも、スピード(トンネル、屋内を除く)は問題なく測定できますし、走ったルートも記録されます。サイクリング程度であれば、十分です。

・アマゾンで購入する際の注意点
同じ機種でも、いくつか種類が表示されます。よく写真を見ると、本体以外に、センサー類があるもの、無い物、1つだけあるもの等に分かれていますので、注意が必要です。安いと思って見ると、センサーがないという場合があります。「アマゾンより発送」と書かれている以外では、納期がかかる場合があります。到着予定日ではなく、「何日以内に発送」と書かれているのは海外から発送されることが多いです。そうすると、2週間程度かかったりしますので、お急ぎで欲しい方や初期不良などの対応に心配がある方は、アマゾン発送を選んだ方が無難です。それほど値差はありませんので、ポチる前に気を付けてよく読んでみてください。お店の評価を見ることも判断材料です。(以前は評価を当てにしていましたが、偽の評価も出てきており、「到着しました。最高です」など、いかにも使っていないで★5の評価には、気を付けてください)

私は安さ優先で、全部入りのノーブランドサイコンを使っていました。非常に安く手に入ったのですが、無線の電波が弱く、サイコンの隣にスマホをセットしたり、近くでライトをつけただけで、受信出来なくなりました。また、冬は電池が弱くなるせいか、やはりセンサーが反応しなくなりました。長く使っていると、雨も浸水したり、線も弱かったりと、とにかくストレスが溜まります。

やはり、しっかり作られたものは、ストレスがなく、ライド中に余計な注意を払わなくて済むので、非常に快適、買ってよかったと思います。

ちょっと気になる新製品

ブライトン Rider420
2019年10月より販売開始された、Rider420という新製品です。
よりシンプルに、コントラストの強い見やすい液晶画面にグレードアップ。
1ページ当たりのデータ量は8つと標準的だが、簡易ナビもついて、驚異のコストパフォーマンスです。


ディスプレイ:2.3"LCD(Crystal Clear Display)
バッテリー駆動時間:35時間
RIDER420E(本体+基本セット):14,300円(税抜)
RIDER420T(ケイデンスセンサー、心拍センサー付):21,800円(税抜)

Amazonで、「ブライトン」を探す

BRYTON(ブライトン) GPSサイクルコンピューター Aero60T トリプルセット

新品価格
¥29,200から
(2019/11/27 21:02時点)

Bryton ブライトン GPS サイクルコンピューター サイコン Aero 60 エアロ 60 トリプルセンサーキット スマートスピードセンサー・スマートケイデンスセンサー・スマートハートレートセンサー ロードバイク MTB 自転車

価格:31,389円
(2019/12/4 22:56時点)
感想(0件)

このブログは役に立ちましたか?

星で評価してね!

平均評価 4.9 / 5. 投票数: 8

投票なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました