トレーニング

イベント

榛名山ヒルクライムに出場します。その準備とトレーニングについて

2022年5月22日の榛名山ヒルクライム(通称ハルヒル)に出場します。コースは、榛名湖コースです。(一応上級コース) 初出場です。実際は去年申し込んだのですが、コロナの蔓延防止措置で、東京からは行けなくなりました。ハルヒルと言えば、...
トレーニング

ストラバの良いところを言ってみる。サブスクしてまでも使い続けるその理由

ストラバとは、ロードバイク乗りであれば、誰でも知っているかと思います。自分が走った記録を保存し、他の人の走っていたデータも見れる、ロードバイク界を代表するSNSです。それだけではなく、トレーニングに関しても利点が多く、過去の自分の記録や他...
トレーニング

ロードバイクトレーニングにお酒は問題ない?アルコールも食事も体へのストレスは同じな理由

ロードバイクトレーニングにアルコールは良くないと聞きます。積極的に禁酒する人もいます。私は、適量であれば問題ないと思っています。もちろん、プロや高いところに目標をおいている人であれば、不安要因を徹底的に取り除いていると思いますが、ホビーレ...
スポンサーリンク
アイテム

ダイレクトドライブだけど、スマートトレーナーじゃない!3万円を切る激安ローラー台を買いました。

ロードバイクの室内トレーニング用に、ダイレクトドライブのローラー台を買いました。アパートなので遠慮していたのですが、荒川サイクリングロードでの練習は天候や気温に左右されやすく、トレーニングの効果を維持するために、買うことに決めました。 ...
トレーニング

初カーボンディープリムホイール、DT SWISS 1400 62をゲットしました。2週間でレースまで使った感想です

カーボンディープリムホイールを入手しました。DT Swissの ARC 1400 DICUT 62です。チームの方が、ディスクブレーキロードに乗り換えるため、手放すのを譲っていただきました。 以前、渡良瀬遊水地で貸してもらって、1時...
YouTube

ロードバイク乗りにもいろいろある。あなたは機材厨?私はペダリング厨?

やっぱり機材厨が多い? なんでもそうですが、同じ趣味でも見方ややり方は人それぞれです。鉄道ファンでも、乗り鉄、撮り鉄、車両鉄、時刻表鉄、音鉄などいるそうです。私の趣味であるロードバイクも論外ではありません。 ただ、ロードバイク...
サイクリング・ポタリング

美しい立ちごけの作法。大けがしないための立ちごけの仕方

ビンディングペダルを使用しているロードバイク乗りにつきものなのが、「立ちごけ」です。ロードバイクは、走っている時よりも、止まっている時の方が倒れやすいです。 上級者でも、忘れたころにやってきます。やってしまうと、とても大きな音で、派...
サイクリング・ポタリング

頭を守るのはヘルメットじゃない!もしもの時の、ケガを軽くする転び方をマスターしょう

休日やシーズンインすると、インスタやツイッターで、ライド報告がたくさん出てきます。しかし、残念な報告も時々あります。それは「落車しました」です。 機材の損傷も悲しいのですが、体へのダメージが一番怖いです。骨折したとなると、数週間は生...
トレーニング

一朝一夕ではできない、お尻(遅筋)でのペダリング。うまく出来ない人のために、やり方やコツを徹底解説

ロードバイクのペダリングに、大臀筋(だいでんきん。お尻の筋肉)で漕ぐテクニックがあります。これをマスターすれば、百キロくらいは楽に漕ぎ続けることが出来ます。正確には、太ももの筋肉を温存して、足の疲労を軽減できます。 50キロも走ると...
トレーニング

ロードバイクのかっこいいエアロフォームとは?猫背と平背が悩む、フォームの改善方法

いきなりですが、私はフォームがかっこ悪いのです。うまい人の真似をするのが、上達の早道です。形から入るのも大事ですが、どうしてもかっこいいフォームになりません。 最初は体幹、筋力などが不足しているのかと思いました。しかし、さすがに4年...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました